広島市西区での医療講演終了

10月21日(水)に行われた広島西保健センター主催の
膠原病医療講演会。
たくさんの方にご参加いただき、無事に終了いたしました。

先日の広島県支部の講演会と同じ
広島大学リウマチ・膠原病科の杉山英二先生が講師。
今回、ステロイドについての解説や各疾患のお話などもあり、
参加された方々は、熱心に聴いておられました。

総勢、35組ぐらいいらっしゃったでしょうか?もうちょっと40組ぐらいかな?
広島市の広報紙“市民と市政”の効果はやはりすごいです(笑)。

参加された方の中には、会員さんも何名かおられ、
久しぶりに元気なお顔を見れてうれしかったり。
一方、病気と診断されて間もなく、不安になっておられる方も
たくさんいらっしゃるようで、
何か、お力になれることはないか?と考えさせられました。

特に、参加された方の年代は、ほぼ50代以上と思われ、
インターネット世代でないこともあります。
(平日の日中ですから、若い方が参加しにくいということも考えられますけどね)
支部の機関紙見本やご案内を配布させてもらったので、
不安に押しつぶされそうになったときに思い出していただければ~と
思います。
[PR]

by hiroshima-kouyuu | 2009-10-22 22:48 | お知らせ
line

全国膠原病友の会広島県支部が運営するブログです。情報交換の場に活用していきましょう~♪


by hiroshima-kouyuu
line