<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


中国新聞に掲載されました!

昨日の中国新聞広島版に、今度の交流会・医療講演会のことを
取り上げていただきました。

b0148219_2250386.jpg


最近、中国新聞では、
地域医療に関する特集をしていらっしゃるので、
その一環として、難病を抱える患者自身が主催し、
交流したり医師の講演を聞いたりすることは、応援したいといった
思いがあるようでした。


おかげさまで、
問い合わせになっている事務局には、とてもたくさん
電話がかかり、参加者が多くなりすぎる?などと、
心配しております。


どうか、広島県の膠原病患者に喜んでもらえる行事になりますように・・・。
[PR]

by hiroshima-kouyuu | 2010-06-30 22:48 | お知らせ

交流会・医療講演会のお知らせ

総会を開催と同時に、患者同士の気軽な交流会と
医師を招いてワークショップ形式の講演会を行います。

参加費も無料ですので、お気軽にご参加ください。

平成22年度(第25回)広島県支部総会
 &医療講演会 ご案内


  日時:平成22年7月4日(日)11:00~
  場所:広島市南区地域福祉センター(南区役所別館内)


  <詳細スケジュール>
   11:00~ 総会
   平成21年度活動・決算報告
   平成22年度活動・予算案承認
   新役員承認
   質疑応答

   11:30~ 昼食交流会 
               ※参加される方は、昼食をご準備下さい。
   
    恒例となりました、交流会です~♪
    患者や家族が昼食をとりながら気軽に会話をして、
    情報交換や親交を深めましょう~。

   13:30~ 医療講演会

    演題 『 ワークショップ ~膠原病と上手につき合う力~ 』
    講師 広島大学病院 皮膚科  三原祥嗣 先生
   
     ワークショップ形式では、先生が進行役(司会)となり、
     参加した人自身が発言し、他の参加者と意見交換しながら
     考え方や解決策を導き出す体験型の講演会です。



  以前このような形の講演会を実際に体験し、
  講演を聞くだけでは得られにくい様々な患者の声を聞くことができたり、
  それに対する興味深い所見が先生からあったりと、とても有意義な
  時間を過ごすことができました。
  ぜひ、皆さんにも体験していただきたいと思っています。

  なお、個別の医療相談は行わない予定です。ご了承ください。

  15:00 終了予定
[PR]

by hiroshima-kouyuu | 2010-06-08 11:28 | お知らせ

機関紙“こうゆう”NO,59発行しました

b0148219_11303294.jpg


すっかりご無沙汰してしまってごめんなさい。
無事にこうゆうNO,29はお手元に届きましたでしょうか?



2月には機関紙“こうゆう”NO,58を発行し、
会員の皆様には、会費納入にご協力いただきました。
ありがとうございます。

その後、あっという間に桜の季節は終わり、
木々が青々としたかと思うと、梅雨の心配をする季節になっています(笑)。

総会の季節でもあり、
今年は、諸事情により少し遅れての開催ですが、
告知を掲載しています。

どうぞ、ご参加くださいね。


こうゆうNO,59 もくじ
 *平成22年度総会&交流会・医療講演会のお知らせ
 *全国膠原病友の会広島県支部規約(案)
 *全国膠原病友の会総会のご報告
 *広島難病団体連絡協議会主催『市民と交流の集い』ご報告
 *ふれあい広場 
 *運営委員会だより  

 今年度、広島県支部設立25周年を迎えます。
  気付いたのが、発行直前のため、
  バタバタしていますが、実りある1年にしていけたら~と
  思っています。
[PR]

by hiroshima-kouyuu | 2010-06-02 23:19 | お知らせ
line

全国膠原病友の会広島県支部が運営するブログです。情報交換の場に活用していきましょう~♪


by hiroshima-kouyuu
line